一般社団法人 愛知県溶接協会

  • 愛知県溶接協会について
一般社団法人愛知県溶接協会は、愛知県のモノづくり産業を支える溶接技術の発展に貢献するため、溶接に関する技術及び技能の向上並びに普及を図ることを目的とした各種事業を行っています。
  • お知らせ
  • 金属加工入門講座開催のご案内

    金属加工に関する主要な分野について、内容を入門部分にしぼり、金属加工の全体像がつかめることを目指した「金属加工入門講座」を開講します。

    ○共催:愛知工研協会、あいち産業科学技術総合センター産業技術センター

    開催案内チラシ、参加申込書はこちら

  • ①溶接技能者評価試験の受験申込手続等の簡素化

    溶接技能者評価試験の申込手続が令和2年9月1日以降の試験に対して変更となりました。

    ・申込の際適格証明書のカラーコピーの添付(原本は不要となります)  

    ・申込時に認証審査料及び郵送料を納入して頂きます(合格後の認証料及び成績開示費用は不要)

    詳細は「溶接技能者評価試験の受験申込手続等の簡素化(要約)

  • ②令和2年9月1日以降の評価試験の料金表

    「溶接技能者評価試験に係る各料金の一覧」

  • ③溶接評価試験受験に際してのお願い【新型コロナウイルス感染拡大防止】

     6月より評価試験を再開しましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、受験者の皆様には3密を避けるため、下記の事項のご協力をお願いします。
    ・集合時間をグループごとに設定(試験日1週間ほど前にハガキにてご連絡をします。)
    ・事前に「受験者の心得」「受験者の皆様へ(事前配布資料)」の送付
     よくお読みいただき、「誓約書及び健康状態申告書」に必要事項を記載して試験日当日必ず持参して提出願います。

  • ④コロナウイルスに より再評価試験が受験できない方への特別措置 

    現有適格性証明書の有効期間の延長について

     一般社団法人日本溶接協会では、新型コロナウイルスの影響により溶接技能者資格の再評価試験の受験ができず、現有する適格性証明書の有効期限が切れる方への特別措置として、再評価試験の受験可能期間の延長、現有資格の有効期限の延長をすることを決定いたしました。
    詳細につきましては、日本溶接協会HPをご参照または当協会へ問合せください。

  • ⑤新型コロナウイルス感染防止対応(申出書) 

    溶接技能者評価試験の受験予定がある方で新型コロナウイルスに
    ・感染した方
    ・感染の疑いがある方
    ・感染を避けたい方
    は、申出書を提出して頂くと試験日の変更または試験の取消が可能です。

    受験の取り消しは、事務手数料と返金に係る振込み手数料はご負担いただきます。

    試験日の変更は、基本として1回限りとします。この場合は、料金の変更はありません。

    試験日の変更は事前に当協会へ問い合わせてください。 

    申し出書のダウンロードはこちら

 


溶接技能者評価試験の受験申込手続等の簡素化について 

2020年9月1日の評価試験より申し込み方法、入金方法に変更があります。

主な変更点は、下記の通りとなります。

①適格性証明書のカラーコピーを添付(原本提示は不要となりました)

②料金は、試験料(従来通り)+認証審査料+送料+事務手数料 合計金額を一括お支払い。

*認証審査料 ¥2,860@1枚(JPIのみ¥4,730)

*送料    1試験日につき受験者お一人の場合¥1,100 お二人以上の場合¥2,200

詳細は、添付資料をご確認ください。

 

JIS・WES に基づく溶接技能者評価試験の受験申込みから適格性証明書発行に係る手続について、受験者の利便性向上のための簡素化を下記の通り実施します。具体的には受験申込みと認証審査申込みを一括とし、適格性証明書等の発行申込み手続を不要となります。また、サービス性向上のため、試験結果の一部開示も併せて実施となります。

 

1.変更内容

(1)受験申込みと同時に、認証審査申込みを行っていただくこととします。従って、受験料と 同時に認証審査料を一括してお支払いいただきます(郵送料も併せてお支払いいただきます)。

 ・学科のみ受験(学科追試)の場合も同様に、受験申込み・受験料お支払いと同時に認証審査申込み・認証審査料をお支払いいただきます(郵送料も併せてお支払いいただきます)。

(2)受験申込み時に適格性証明書および学科合格証明書が必要な場合は、カラーコピーで提

出していただくこととします。

・従来は適格性証明書および学科合格証明書の提出は原本に限定しておりましたが、提出期間中に業務上必要となる場合もあることから、カラーコピーに変更いたします。

 ・受付窓口に直接受験申込書をご持参される場合も、カラーコピーを提出していただきます。

・原本の提出は返送の必要が生じますので、お控えください。

・サーベイランス時の適格性証明書の原本提出のみ、今しばらく継続いたします。

(3)合格者に対しては合格通知と同時に、新たな手続きなしで適格性証明書っqを送付いたします。

(4)不合格者に対しては不合格通知と同時に、新たな手続きなしで不合格理由が記載された

  成績開示書(予め決められた項目)を送付いたします。

 ・従来は不合格理由を知りたい場合、個別に成績開示請求(有料)を必要としておりまし

たが、受験者へのサービス性向上のため、不合格者全員に開示いたします。

(5)学科のみの合格者に対しては学科合格通知と同時に、新たな手続きなしで学科合格証明書を送付いたします。

(6)認証審査料は上記のサービスを実施するための料金ですので、不合格時に返金等はいたし ません。ご了承願います。

 

2.新しい料金表

新しい料金表は別紙をご覧ください。この内、日本溶接協会が受験のために定めるのは次

表の3料金です。この 3 料金については、全国どの受付窓口に申し込まれる場合でも一律で

す。お支払いいただくタイミングは受験申込み時の 1 回のみに集約しますので、合否通知後

に新たなお支払い手続きをされる必要はなくなります。

詳細は、日本溶接協会ホームページをご参照ください
P資格の総合案内 溶接技能者

・【重要】受験申込手続き等の簡素化についての告知【第二報】
(対象2020年9月1日以降の評価試験)

3.愛知県溶接協会の事務手数料を変更させていただきます。

   会 員 1,600円/申込書1枚

   非会員 2,700円/申込書1枚

    従来の認証登録(新規、更新)時の事務手数料1,100円は廃止します。

ようこそ愛知県溶接協会のホームページへ!あなたはアクセスカウンター 人目の訪問者です。