溶接技能者資格評価試験事前講習会の案内

事前講習会の開催

当協会では、溶接技能を習得し、溶接の分野で活躍を志す初心者が新規にJIS・WES溶接技能者評価試験を受験される方を対象に、溶接の基礎知識を学ぶ学科及び溶接施工の基礎技能(実技評価試験のためのテクニック)習得の講習会を開催しています。

 受講者一人一人の技能習熟度度合いを把握し、効果的に技能の習得が図れるよう豊富な経験と卓越した技能を有するベテランの講師が実技指導にあたっています。

1.講習会の開催 

  定期の講習会は、評価試験実施日の1から2週前に開催しています。詳細は「受験準備講習会のご案内」を参照ください。  

  定期以外に種目別(被覆アーク溶接、半自動アーク溶接及びステンレス鋼等)、基本級又は専門級等企業・団体等で受講希望がある場合は、出張又は当協会研修場等を利用する臨時講習会の開催も承りますのでご相談ください。

2.講習種目、会場、時間及び内容 

 ① 学科講習は、手溶接(被覆アーク溶接)及び半自動溶接(炭酸ガス半自動溶接)を対象としています。

使用するテキストは、日本溶接協会編 産報出版発行

・手溶接 JIS Z 3801 手溶接技能者研修テキスト「新版JIS手溶接」受験の手引

・半自動溶接 JIS Z 3841 半自動溶接技能者研修テキスト「新版JIS半自動溶接」受験の手引

② 実技講習は、受験種目(資格の種別)に応じた試験材料(相当品)を使用して行う。

練習に使用する材料は、講習受講申し込みの際に持参若しくは購入するか申告ください。

事前講習会申込書はこちら

事前講習会日程表はこちら

 

学科講習

実技講習

種 目

手溶接・半自動溶接

手溶接・半自動溶接・ステンレス鋼溶接

定 員

30名

24名

時 間

9時~16時

9時~15時

場 所

名古屋市工業研究所

名古屋市熱田区六番3-4-41

中部地区溶接技術検定試験場

名古屋市南区元塩町6-25-5

講習内容

溶接法、溶接部の性質

炭素鋼一般、溶接機、溶接材料

施工法、試験と検査、災害防止

模擬試験問題と解説等

溶接材料の加工、仮付

溶接機の取扱

溶接ビードの積層(下向)

基本級の実技(反復練習)

教材(テキスト)

JIS手溶接受験の手引

JIS半自動溶接受験の手引

 

 

受講票、筆記用具、教材

受講票、作業着、保護具

必要な工具、練習材料、溶材

講習の種目は、手溶接(被覆アーク溶接)及び半自動溶接(炭酸ガス半自動溶接)の種目で板厚は薄板(3.2㎜)、中板(9㎜)及び厚板(19㎜)並びに溶接姿勢は下向(基礎級)を基本としています。専門級(立向、横向)を希望される場合は、事前に相談をしてください。 ステンレス鋼の実技を希望される場合は事前に相談ください。 

 会場のご案内

手溶接及び半自動溶接学科講習会場―名古屋市工業研究所会議室
( 名古屋市熱田区六番三丁目4-41 )

交 通

*地下鉄 名港線「六番町」下車3番出口すぐ

*市バス 「六番町」下車すぐ

*三重交通バス「名鉄バスセンター」3会から

乗車 → 「六番町」下車すぐ

 

手溶接及び半自動溶接実技講習会場

一般社団法人日本溶接協会 中部地区溶接技術検定委員会 

検定試験場 ( 名古屋市南区元塩町6丁目25-5 )

 3. 定期開催日

 年

開催月

講習会

評価試験

学科

実技

試験日

令和4年

 

(2022)

 

2月

1月24日(月)

1月27日(木)

6日(日)、7日(月)、
8日(火)、9日(水)

3月

2月24日(木)

2月28日(月)

6日(日)、7日(月)、
8日(火)、9日(水)

4月

3月23日(水)

4月5日(火)

10日(日)、11日(月)、
12日(火)、13日(水)

5月

4月22日(金)

4月27日(水)

8日(日)、9日(月)、
10日(火)、11日(水)

6月

5月20日(金)

5月26日(木)

5日(日)、6日(月)、
7日(火)、8日(水)

7月

6月23日(木)

6月27日(月)

3日(日)、4日(月)、
5日(火)、6日(水)

8月

7月21日(木)

7月28日(木)

7日(日)、8日(月)、
9日(火)、10日(水)

9月

8月19日(金)

8月24日(水)

5日(日)、6日(月)、
7日(火)、8日(水)

10月

9月21日(水)

9月29日(木)

9日(日)、11日(火)、
12日(水)、13日(木)

11月

10月20日(木)

10月26日(水)

6日(日)、7日(月)、
8日(火)、9日(水)

12月

11月18日(金)

11月29日(火)

4日(日)、5日(月)、
6日(火)、7日(水)

令和5年

 

(2023)

1月

12月20日(火)

12月22日(木)

8日(日)、10日(火)、
11日(水)、13日(金)

2月

1月24日(火)

1月27日(金)

5日(日)、6日(月)、
7日(火)、8日(水)

3月

2月20日(月)

 2月24日(金)

5日(日)、6日(月)、
7日(火)、8日(水)

愛知県溶接協会では、溶接技能者評価試験の受験者を対象に下記の資格について講習会を試験日の概ね1週間前に開催しています。学科講習は名古屋市工業研究所、実技講習は評価試験会場の日本溶接協会中部地区溶接技術検定委員会試験場で行います。練習用材料を購入希望される方は当協会へお問合せ下さい。

4. 講習実施の種目及び受講料金

学科=手溶接、半自動溶接 

実技=手溶接、半自動溶接、ステンレス鋼溶接

項 目

非会員

会 員

備 考

学科

手溶接

10,200円

9,200円

テキスト代含む

 

半自動溶接

10,500円

9,500円

実技

手溶接

13,000円

12,000円

練習材、溶材除く

半自動溶接

13,500円

12,500円

料金には消費税を含んでいます

 

受講生で練習材料の入手が困難な場合は、当協会で有償にて斡旋しますのでご利用ください。

 

5.講習会の欠席の扱いについて

① 講習会開催11日前以前に、欠席の連絡があった場合は、1回に限り延期の取扱いをします。
② 講習会開催日の11日前(休日は除く)以前の受講取消しは、事務手数料2、200円及び振込み手数料を控除した費用を返却します。なお 事前にテキスト及び練習材料が配布されていれば実費を減額し返却します。
③ 講習会10日前以降の変更は出来ません、取り消し及び欠席の場合は、受講料金の返金が出来ません。

 

6. 申込方法

講習申込書に所定事項を記入し、受講料を添えて申込みください。

JIS溶接技能者評価試験を受験される場合は、受験申込書と同時に、窓口に提出又は郵送してください。

① 郵送、Fax及びE-Mailの場合は、申込書と共に送金控をコピーして添付してください。
② 銀行振り込みの場合は振込手数料は、ご負担ください。
③ 申込先

一般社団法人愛知県溶接協会
〒456-0058 名古屋市熱田区六番三丁目4番41号
(名古屋市工業研究所内)
TEL052‐651‐6084 FAX052-651-6081
  • 振込先: 三菱UFJ銀行六番町支店
    口座名 一般社団法人愛知県溶接協会
    口座番号 普通 0161581

 

 

7. 申込の受付その他(注意事項)

 申込は、申込書と受講料の納入確認が出来次第、受講票の送付を以て受付の確認とします。

 

JIS溶接技能者評価試験受験準備『学科・実技講習会』のご案内及び申込書

事前講習会申込書」のダウンロード

2022年度(R4)溶接技能者評価試験ならびに講習会開催予定日のご案内

「評価試験並びに事前講習会日程表」のダウンロード