令和3年(第70回)愛知県溶接技術競技会開催のご案内

令和3年3月13日(土)、愛知県立名古屋高等専門校で開催します。競技種目は「被覆アーク溶接」、「炭酸ガス半自動アーク溶接」の2種目です。「開催のご案内」をご覧願います。競技参加者は令和3年1月22日(金)までに「参加申込書」で申し込みをお願いします。競技課題詳細は「課題の案内」をお読み願います。課題が変更になっておりますのでご注意願います。
新型コロナウィルス対応を適応して開催しますのでご注意願います。競技会および関連の行事では「健康状態申告および誓約書」の提出をお願いします。付添者登録および展示会参加は令和3年1月29日(金)までに「付添者登録書」、「展示会の参加申込書」で申し込みをお願いします。なお、本年は弁当の申し込みはありませんのでご容赦願います。

競技会場全体配置図のpdfはこちら

⑤新型コロナウイルス感染防止対応(申出書) 

溶接技能者評価試験の受験予定がある方で新型コロナウイルスに
・感染した方
・感染の疑いがある方
・感染を避けたい方
は、申出書を提出して頂くと試験日の変更または試験の取消が可能です。

受験の取り消しは、事務手数料と返金に係る振込み手数料はご負担いただきます。

試験日の変更は、基本として1回限りとします。この場合は、料金の変更はありません。

試験日の変更は事前に当協会へ問い合わせてください。 

申し出書のダウンロードはこちら

④コロナウイルスに より再評価試験が受験できない方への特別措置 

現有適格性証明書の有効期間の延長について

 一般社団法人日本溶接協会では、新型コロナウイルスの影響により溶接技能者資格の再評価試験の受験ができず、現有する適格性証明書の有効期限が切れる方への特別措置として、再評価試験の受験可能期間の延長、現有資格の有効期限の延長をすることを決定いたしました。
詳細につきましては、日本溶接協会HPをご参照または当協会へ問合せください。

③溶接評価試験受験に際してのお願い【新型コロナウイルス感染拡大防止】

 6月より評価試験を再開しましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、受験者の皆様には3密を避けるため、下記の事項のご協力をお願いします。
・集合時間をグループごとに設定(試験日1週間ほど前にハガキにてご連絡をします。)
・事前に「受験者の心得」「受験者の皆様へ(事前配布資料)」の送付
 よくお読みいただき、「誓約書及び健康状態申告書」に必要事項を記載して試験日当日必ず持参して提出願います。

①溶接技能者評価試験の受験申込手続等の簡素化

溶接技能者評価試験の申込手続が令和2年9月1日以降の試験に対して変更となりました。

・申込の際適格証明書のカラーコピーの添付(原本は不要となります)  

・申込時に認証審査料及び郵送料を納入して頂きます(合格後の認証料及び成績開示費用は不要)

詳細は「溶接技能者評価試験の受験申込手続等の簡素化(要約)

令和2年定時総会開催のご報告

令和2年5月15日(金)13:00~ 名古屋市工業研究所電子技術総合センター1階 視聴室で開催しました。
令和2年定時総会:令和元年度事業報告、任期満了に伴う理事選任、令和2年度事業計画等を審議し承認されました。

なお、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から総会終了後の競技会表彰式、記念講演会および会員交流会等の行事は中止しました。

令和元年度(第65回)全国溶接技術競技会九州地区沖縄大会 結果報告

令和元年11月16日,17日、ポリテクセンター沖縄(沖縄県)で46都道府県112名(被覆アーク・炭酸ガス半自動アーク溶接の部に各々56名)が参加して開催されました。
愛知県代表選手の成績は、被覆アーク溶接の部で谷口健太郎様(トヨタ自動車㈱)と今北 徹様(トヨタ自動車㈱)が優秀賞を受賞され、炭酸ガス半自動溶接の部で深田権太郎様(トヨタ自動車㈱)が優秀賞、山田 翔吾様(㈱豊田自動織機)が優良賞を受賞されました。

令和元年度(第11回)愛知県工業高校生溶接競技大会開催のご報告

愛知県高等学校工業教育研究会主催、愛知県溶接協会共催の愛知県工業高校生溶接競技大会を令和元年10月19日(土)愛知県立愛知総合工科高等学校で開催しました。
溶接競技部門には23校52人、愛知県15校37名、静岡県4校10名、岐阜県1校2名、岡山県3校3名、アート部門には15校31作品が参加しました。
被覆アーク溶接の部では愛知県立愛知総合工科高等学校の奈良木柊二さん、CO2半自動アーク溶接の部では愛知享栄学園享栄高等学校の安井汐音さんが優勝し、アート部門では愛知県立岡崎工業高等学校の中根幹斗さん他6名の作品が最優秀賞を受賞し、愛知県知事賞他が贈られました。
工業高校生溶接競技大会結果、アート部門優秀作品写真